読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンジニアとは real life of engineer

大手SIer からITベンチャーを経て世界規模の企業でエンジニアリングマネージャーを務める筆者の、仕事やソフトウェア開発にまつわる手記

書評 : 話す技術・聞く技術 ハーバード・ネゴシエーション・プロジェクト [話す技術・聞く技術]

内容紹介(amazon より) ■全米70万部突破! ハーバード流交渉術の開発者が贈る究極技法『ハーバード流交渉術』で知られるハーバード・ネゴシエーション・プロジェクトの大ベストセラー作品がついに日本に登場です! アメリカでは1999年に刊行され、すでに70万部…

チームに加わるということ

自分が「そこに参加をしたい」と思っているのであれば、それにつりあうだけの価値を自分が提供しているのか。参加費を払うつもりがあるのか?それを自分で常に計りましょう。 会社に来れば、なにもしなくても仕事が割り当てられるのが当然で、自分のやりたい…

ひととひとのあいだに生じる力場を見誤らないこと

なんとなくうまく行かない場合のセルフチェックその場に参加をしている個人の力関係を間逆に捉えていないか?例えば組織の立場が上であったり、偉そうな立ち振る舞いだったり、それだけで、その人間の言うことに従うようになると、とんでもない感じになる。 …

チームメンバーへ伝えたいこと

これをメンバーに伝え続けたい。 ・詰めの甘い仕事をしないこと ・自分を特別だと思わないこと ・独りよがりの判断をしないこと ・世の中の類例をよく調べること ・素人考えはやめること ・反論や批判を歓迎すること ・やりすぎにならないこと ・仕事に繋が…

ソフトウェア開発 赤字体質の現場

赤字体質の現場の類例 ・メンバーが受身 自分で行動をしない。問題から逃げる。発言はするけれども行動をしない。変わらない。 ・仲良し体質、依存体質 当事者意識がない。自己が管理できない。取り繕う。専断的。気楽。依存する相手さえいればお気楽で、楽…